【韓国語】성덕(ソントク)とは?【使い方・意味】

韓国語

日本ではよく使われる「オタク」という言葉。韓国語では何と言うの?日本語の意味とのニュアンスの違いもご紹介します。

こんにちは!

min.です。

今日は韓国人と話していて、日本との意味が少し違うニュアンスになる言葉、「オタク」という言葉について書こうと思います(^^)/

韓国語でオタクは、덕후(トクフ)と言うそうです。
日本で「オタク」と言うと、アニメ好きな方のイメージが浮かぶと思いますが…
韓国では、
・好きなアーティストのアルバムをたくさん参加する
・コンサートにたくさん行く
など、アーティストの応援活動に参加している人に対する、いいイメージで使われるそうです(´∀`)

中でも、
・サイン会でたくさんお話したことがある
・アーティストに覚えてもらっている
など、成功?している덕후(トクフ)のことを
성덕(ソントク)と言うそうです。
成功は韓国語で、성공(ソンゴン)なので、
성공한 덕후(ソンゴンハン トクフ)
略して성덕(ソントク)になるんですね!

アーティスト本人に言われたわけではないにしても、ファンとして認められた気分になります(笑)
みなさんの周りでも、追っかけなどしていていい経験をたくさんしている方がいらっしゃったら
「성덕이네요!(ソントギネヨ)」
直訳: 成功したオタクですね!
と、声をかけてあげてみてください(ノ´▽`)ノ
私は、韓国人の友達に色々と好きなアーティストについて説明したときに言われましたw
「え、オタ・・・」となっていたら「韓国ではいい意味で使われるから!」ってフォローされました(;’∀’)笑
ちなみに私の好きなアーティストは、東方神起です(/・ω・)/
>span style=”font-size:0.83em;”>もっと言うと、チャンミンです(/・ω・)/

ではでは、今日はここまで。笑
안녕~~~*^^*

COMMENT

タイトルとURLをコピーしました