【職場にも16G・14Gで】かわいいデザインのピアスご紹介★【ネット購入可能!】

ファッション

ピアスをあけている人の大半は18Gだと思いますが、それよりちょっと穴の大きい16Gや14Gの方も絶対にいると思います。

でも、18Gに比べるとかわいいデザインがほとんどありません。

18G以下のゲージ数でもかわいいデザインはありますので、ご紹介いたします。

まずは穴作り!オススメのピアッサー2選

ピアスをあけている方は知っていると思いますが、ピアスの穴の大きさ(=ピアスの軸の太さ)のことをゲージ(以下、Gで表します)といいます。

普通、多くの女性が耳につけている細いサイズのピアス(ファッションピアス)は18Gです。

市販のピアッサーはこのサイズが多いと思いますが、16Gのピアッサーも販売されています↓

最初に穴をあける場合、アレルギーなどの心配も考えられますので、ファーストピアス選びには慎重になってください!

個人的には樹脂ピアスをオススメします!
※上記2つは樹脂ピアスのピアッサーです

アレルギーが出にくく、穴の安定も早いです。

2番目に紹介したピアチェーレは、穴をあけてすぐでもホールを傷付けずにピアスを装着できるので、オシャレさんにはオススメ★

ピアスの穴の大きさとゲージ数について

18Gは約1mm、16Gは約1.2mm、14Gは約1.6mm・・・と、ゲージの数が小さくなっていくに連れ、穴の大きさは大きくなっていきます。

★ピアスホールサイズ表★

20G 18G 16G 14G 12G   … 
約0.8mm 約1.0mm 約1.2mm 約1.6mm 約2.0mm  … 

上の表はあくまで日本でのサイズ表です。

お隣の韓国では多くの露店で様々なデザインのピアスが販売されています。

ゴツいものからかわいいものまでたくさん!

私は14Gをずっと愛用しているのですが、韓国旅行でピアス屋さんの方に「14Gはどれですか?」と聞いても伝わらなかったんですよね…。

ピアスの軸の太さを図る器具(ノギスというらしい)を取り出されたので、「このピアスと同じくらいの太さ」と伝えて似たようなサイズのピアスを購入したことがあります。

韓国はゲージ数で判断していないのかな、と。

もし韓国の露店でピアスを購入しようと考えている方は、上のサイズ表のミリ表記の部分を伝えれば、すんなり購入できると思います★

向こうで開けようと思っている方はピアスホールの大きさにご注意ください(^_^;)

デザイン重視の太めピアスご紹介


冒頭でも説明したように、18Gのピアスは一般的なサイズなのでかわいいデザイン、女の子らしいデザインが多いですが、16G・14Gとなるにつれてかわいいデザインのものが少なくなってしまいます。

例えば

18Gに多いのはこういう可愛いデザインのもの。


14Gにもなると、こんなシンプルなものになってしまう。

そこで、私が見つけたかわいいデザインをゲージ別にご紹介していきますね★

デザインピアス【16G編】

まずは16Gのピアスからご紹介します!

シルバー・ゴールド・ピンクゴールドの3色あります!
ピアスホールが大きくなると、ロングピアスが少なくなってくるのですが、こちらのブランドさんではお取り扱いがあるようです★

サージカルステンレスなのでアレルギー体質の方も安心してつけられます!
シンプル好きな女の子向けのデザインですね。
※サージカルステンレスについては後ほどご説明いたします★

こちらのデザインもシンプルめですが、黒×星×ラインストーンの組み合わせが可愛いと思います!
星好きさんにはとてもオススメ!

パーティー・デートなど、女の子らしくオシャレしたいときにオススメ★
18G・16Gと2サイズ展開で、お色味はゴールドとシルバーがございます(*^^*)

デザインピアス【14G編】

次は14Gのデザインピアスをご紹介します!

14Gにもなってくると、へそピアスタイプのものが多くなってきますが、もちろん耳につけても違和感ありません!
へそピアスタイプのものを耳につけているとバーを上下に動かせるので面白い感覚になります(個人談w)

安定の蝶々モチーフ!小さめのサイズなので耳元にちょこんと。華奢な感じで。
色味がたくさんあります!(9色展開!)

普通のピアスと違って、キャッチ部分がなく、南京錠のようなピアスです!
これも耳につけていると、人とは違ったデザインを楽しむことができますよ★

大きめデザインがいいな、という方にはこちら。
大きな貝殻がモチーフですが、へそピアス仕様ではないので自然に見えます★

いかがでしたか?最後にオススメの素材をご紹介します!

ピアスの素材は、ものによって様々です。

チタン、18金、14金、10金、プラチナ、樹脂、サージカルステンレス・・・

結局どれがいいの?と、迷ったときには、サージカルステンレスをおすすめします。

私自身、ズボラな性格なので、ピアスを外さずにお風呂に入ったり、寝たりしてしまうんです。

衛生上よろしくないので、コマメにピアスホールのお掃除を心がけましょう(^_^;)

さて。なぜサージカルステンレスをオススメするのかといいますと…

サージカルステンレスは医療用のメスやハサミなどに使われている素材で、アレルギー反応が出にくいことが特徴です。

なので、ズボラな私でも長くつけていることが可能なんです(*^^*)

ピアスホールが安定して何年も経つのに、急にアレルギー反応が起こることだってありえますので、素材選びにも目を向けてみてくださいね★

もちろん、サージカルステンレス素材でも、こまめにピアスホールのお掃除は欠かせません

COMMENT

タイトルとURLをコピーしました