【PC版LINEの便利機能4選!】LINEをPC(パソコン)で使いこなそう!

ツール

日本で使われているSNSメッセージアプリのLINE(ライン)は、実はパソコンにも対応しています!

PCバージョンでは、スマホアプリ内にはない機能もあり、とても便利ですのでパソコンでの使用も楽しくなるはず♪

超簡単なログイン方法・その他便利機能をご紹介していきたいと思います★

PC(パソコン)版LINEをダウンロードする前に!


PC版LINEを使用する前に、確認しておきたいことがいくつかあります。

  • スマホにLINEアプリが入っているか
  • LINEのアカウントを持っているか
  • スマホ版の設定で他端末のアクセスを許可しているか
  • メールアドレス・パスワードを設定しているか

上記項目について、少し詳しく掘り下げた記事があります。

なぜこれを確認しないといけないのか、気になる方はコチラからどうぞ

PC版(パソコン版)LINEのダウンロード方法


パソコンでLINEを使用するには、まず「LINEのPCバージョン」パソコン内にダウンロードしなければなりません。

パソコンで使用するLINEアプリのダウンロードは、
下記リンクから行えます。

LINEダウンロードはコチラ★

リンクをクリックすると、下のような画面が現れると思います(・∀・)

赤い四角で囲んであるところをクリックすると、インストールが始まりますので、指示に沿ってインストールを実行してください(*^^*)

インストールが完了したら、デスクトップツールバーショートカットアイコンを設置しておくと使用する際に便利です。

ご自身のパソコンの種類(Windows/Mac)によって、ダウンロードページが異なりますので、注意してください!

PC版(パソコン版)LINEのログイン方法


LINEのログイン方法は、2パターンあります。

それは、

  1. メールアドレス・パスワードでログイン
  2. QRコードを読み取ってログイン iPhone推奨

この2つです。

1.と2.のやり方について説明いたしますので、ご自身に合ったログイン方法でログインしてみてください\(^o^)/

メールアドレス・パスワードでログインする方法

まずは、メールアドレスとパスワードでログインする方法をご紹介します★

PC版のLINEを開くと、まずはこんな画面が出てくると思います。

指定の枠に、メールアドレスとパスワードを入力して、ログイン ボタンを押すと連携完了です\(^o^)/

スポンサーリンク

QRコードを読み取ってログインする方法

次に、QRコードを使ってログインする方法をご紹介します。

iPhoneの方は通常のカメラにQRコード読み取り機能がついたので、こちらのログイン方法をオススメします♪

PC版LINEを開くと表示される画面(※画像参照)の赤い四角でかこってあるところをクリックしてください(・∀・)

すると、QRコードが出てきます

★iPhoneの方

カメラを起動させて、このQRコードにかざすだけ

上の方にLINEのアイコンが表示されますので、そこをタップしてください。

★Androidの方

友達追加時に使うQRコード読み取りモードにすれば、ログイン用QRコードを読み取ってくれます♪

するとこんな画面が出てきます。

ログイン ボタンをタップすると、連携完了です★

これで、スマホアプリと連携してチャット内容やお友達情報なども読み取ってくれます。
スマホで使うのと同じ要領で使用することができますね(*^^*)

ビジネスシーンでも活用できる!PC版(パソコン版)LINEの便利機能紹介♪


ようやくパソコンにPC版LINEをインストールもでき、ログイン方法もわかりましたね(^o^)

それでは、ビジネスシーンにも使えるPC版LINEならではの便利機能を3つご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

スクリーンショット機能

トーク画面を開くと、自分が文字を書き込む欄の上にいくつかのアイコンがついているのがわかると思います。

その中の、このマークが スクリーンショット のボタンです。

パソコン上のどの画面でも切り抜くことが可能で、手書き書き込み文字入力囲みの機能もついているので、私はとても重宝しています(^o^)

スクリーンショットをすると、アイコンがズラリとでてきます。

ここで各アイコンの説明をしましょう!

①:完了ボタン(そのままトークに送られます)

②:保存ボタン(PCに保存できます)

③:Keepに保存ボタン

④:コピー

⑤:他のトークに送る(転送)

⑥:アニメーションのGIFを撮る

⑦:終了ボタン

私がよく使うのは、①と⑤です\(^o^)/
「こんなLINEが送られてきたよ」と、業務伝達事項としても使えます。
いちいちコピペしなくていいのが助かります。

そしてさらに!

四角で囲ってあるボタンを押すと、またまたズラリとアイコンが出てきますw

こちらも、各アイコンの説明をしますね♪

①:手書きペイント機能

②:テキスト挿入機能

③:枠(囲み)機能(四角・丸・線の3種類選べます)

④:モザイク機能

⑤:選択機能(テキストの配置などを動かせます)

まるでペイントのような機能が入っていますよね。

「ここ重要事項!」と伝えたい時に、手書きで赤ラインを引いて同僚に送ることも多いので、重宝しています。

スポンサーリンク

ファイル管理機能

仕事でのやりとりにLINEを使っている方は、多くの割合でPDFExcelファイルWordファイルサイトリンクトークで相手に送信していると思います。

たとえば、外出している上司に「これに関するデータをPDFにして送ってほしい」と言われた時などですね。

PC版のLINEでは、送りたいデータを直接トーク画面に持ってくることで、相手にファイルを送信することができます。

では、過去に送ったファイルをもう一度確認したい時はどうすればいいのでしょう?

トーク内を一生懸命スクロールしてさかのぼる…?

当時の会話を思い出してトーク内検索をかけてみる…?

PC版LINEでは、そんな手間のかかる作業は必要ありません!

過去に送ったデータファイルを確認したい場合は、下記画像の四角で囲ってある三本線をクリック!

クリックすると、横にズラリとメニューが出てきます。


※携帯で撮ったので画像荒くてすみません(^_^;)

このメニューのファイルというところをクリックすると、過去に送ったPDFなどのファイルが見られます。

ただし

LINEで保管してくれる期間は決まっていますので、期間内でなければ中身は開けません。

どんなデータを過去に送ったか、というのはいつでも確認できますよ\(^o^)/

スポンサーリンク

ノート機能も検索対象に!

仕事でLINEを使われている方は、伝達事項としてノート機能を使うことも少なくないと思います。

でも、ノート機能ってスマホからトーク内検索しても引っかかってくれないんですよね(^_^;)

ですが
PC版LINEのトーク内検索は、ノート機能内の文字も検索対象に入れてくれます!

業務中に、先日この内容のノートを上げたはずなんだけど見つからない…という場合に検索機能を使ってみましょう★

検索機能の使い方は至って簡単\(^o^)/

この四角の部分に検索したい文字を入力するだけ

これだけで、ノート機能に入っている文字列でも拾ってくれます。

まとめ


プライベートなシーンだけでなく、ビジネスシーンにも活用され始めているLINE。

LINEで社員間の伝達事項をやり取りしている会社も少なくはないと思います。

そこで、知っておいて損はない便利な機能をご紹介しました★

参考になれば幸いです\(^o^)/

  • スクリーンショット機能
  • ファイル管理機能
  • ノート検索機能

是非、活用してみてくださいね!

COMMENT

タイトルとURLをコピーしました