【オーナー様必見!】店舗やオフィスの空きスペースを有効活用して収入を増やす方法!

ビジネス

あなたのお店やオフィスに、使っていない遊休スペースはありませんか?

そのスペースを有効利用して、副収入が得られるビシネスがあるのをご存知ですか?

このサービスの特徴は、オーナー様への負担は少ないけれど、利用するメリットがたくさんあるという点です。

お店のサービスをもっと知ってほしい方、お店の宣伝代わりに収入を得ながらスペースを有効活用してみませんか?

その空きスペースには価値がある!


突然ですが、こんな悩みはありませんか?

  • 店舗やオフィスに使っていないスペースがある。
  • 使っていないスペースを何かに役立てたい!
  • 空きスペースがあるが、何を置いたらいいかわからなくて困っている
  • お店の収入を増やしたい
  • 少ない負担で、お客さんを増やしたい

何かいいアイディアはないかな?

その悩み、解決できるかもしれません!

空きスペースを有効活用できる新ビジネス!


日本で増え続けているコインロッカー難民問題。

コインロッカー難民とは?

荷物が多くて荷物を預けたいのに、コインロッカーが全て埋まっているなどの理由で預ける場所がなく、困っている人のこと

旅行や出張の際、大きな荷物を持ったまま街を歩くのはとても大変…

この問題を解決しようと動き出したのが、エクボクロークという会社です。

後を絶たないコインロッカー難民を救うためにエクボクロークが目につけたもの。

それは、空きスペースです。

椅子やテーブルを置けるほどの広いスペースではないけれど、なにかに使えそうなスペース。

実は私も、カフェやコンビニなどの店舗に入った際、気になったことがあります。

そういうスペースを見て、活用できていないのはなんだかもったいないな、と思うことがありました。

スポンサーリンク

コインロッカーが足りていない現状

実は今、日本では訪日客や旅行客の増加でコインロッカーの需要がとても高くなっています。

しかし、利用者数に対して圧倒的にコインロッカーの数が足りていないのが今の現状…。

コインロッカー難民と呼ばれる人たちが増えている傾向にあるのです。

旅行のとき、出張のとき、イベントの遠征のときなど…、どうしても荷物が多くなってしまうことがあります。

  • 次の予定があるのに荷物が多いので、どこかに預けたい
  • やっとの思いでコインロッカーを見つけたけど、空きがない

あなたにもこんな経験があるのではないでしょうか?

エクボクロークのサービスは、同じような悩みを抱えてる人に、お店やオフィスの空いたスペースを貸し出して、荷物を預かってもらうサービス。

コインロッカー難民が増え続けている日本では、需要が高まってきているサービスともいえます。

空きスペースを貸し出す5つのメリットとは?


いくら空きスペースを貸し出して荷物を預かるだけといっても、オーナー様の立場からすると不安や心配もたくさんありますよね。

ですが、空きスペースを貸し出して荷物を預かることによって、お客様側だけでなく

オーナー様側にもメリットが生まれます。

ここでは以下の5つのメリットを挙げてみました。

お店にとっていい事づくしのような気がしてきませんか?

もう少し詳しく掘り下げていこうと思います。

メリット①:売上+αの収入がもらえる

まずはオーナー様側の負担について。

エクボクロークへの登録料維持費退会料一切必要ありません。

オーナー様への請求は1円もないんです。

イコール、オーナー様の負担額は0円!

更に!

オーナー様には、スペースを貸し出していただいた分の報酬が支払われます

その報酬を、お店やオフィスの収益金にプラスできちゃうということですね!

収益として得られる金額は、お客様の利用料金から、エクボクローク手数料(クレジットカード手数料・サポート費用・消費税など含む)を引いた金額になります。

料金表

バッグサイズ:300円/個
(最大辺が45cm未満の大きさに収まる荷物)

スーツケースサイズ:600円/個
(最大辺が45cm以上の大きな荷物)

単純計算で、2名分の荷物(バックサイズ2つ、スーツケース2つ)を預かっただけで、1800円の収益が生まれます。
手数料が引かれる前の金額です。

スポンサーリンク

メリット②:たくさんの人に知ってもらえるチャンス

オーナー登録」が完了すると、あなたのお店またはオフィスがエクボクロークに反映されます。

エクボクローク経由で来店するお客様の目的は「荷物を預けること」なのですが、目的は何であれ「実際に来店する」という事実は変わりません。

ようは、どんなお店なのかを知ってもらうチャンスというわけです。

SNSがコミュニケーションのメインコンテンツとなっている今日(こんにち)クチコミという手を使わないのはもったいないです!

ただ「荷物を預けることを目的に、たまたま来たお店」が「雰囲気がよく、いいお店だった」「今後も利用したい!」とお客様に思ってもらえればいいんです。

これがクチコミで広まって利用客が増えれば、一石二鳥だと思いませんか?!

実際に、「日本郵政」も提携を開始した直後、ツイッターでクチコミが広がっています

メリット③:利用客を自分のお客様にするチャンス

ただ単に、荷物を預かるというだけでなく、エクボクロークを介して訪れたお客様に、自分のお店やオフィスのサービスを提供することができます。

これは、新規のお客様を掴むチャンスにつながります。

サービスを提供する
ex.)カフェの場合、クーポン券やサービス券の配布をする
あなたのお店または会社について知ってもらう
ex.)クーポンを利用してもらうことで、店内の雰囲気ドリンクの種類などを知るキッカケになる
次につながる!
ex.)また来店しよう!と思ってもらえる
スポンサーリンク

メリット④:保険が適応される

もし、紛失や破損、盗難にあってしまった場合はどうすれば…?

オーナー様が一番気になさっているのはこの問題だと思います。

エクボクロークには、安心の保険がついており、万が一お預かりした荷物が紛失破損盗難にあった場合でも、この保険が適応されるので安心して荷物を預かることができます。

オーナー様への負担を最小限に減らしてくれるサービスです!

メリット⑤:簡単登録で手間いらず!

エクボクロークには、の荷物預かり手続きは、荷物の写真を撮って送信するだけ♪

この作業は約30秒ほどで済んでしまうんだとか。

忙しい時間帯のお預かり手続きも簡単に済ませることができるので、時間を取られることなくお預かりが完了します。

預かりスペースの広さによって、お預かりできる荷物の量を指定できるので、スペースが足りなくて困ってしまった!などの問題もノープロブレム。

スポンサーリンク

大手企業はすでに導入している!


お店やオフィスの空いたスペースを有効活用して、旅行客や訪日客のお荷物を預かるというエクボクロークのサービスは、既に多くのメディアも注目しています。

既にサービス提携をしている企業様も多く、利用客がツイッターなどで情報を広げているのも事実。

実際に、「郵便局で荷物を預かってもらえる!」というツイートが何人もの人にリツイート(拡散すること)されており、宣伝にもつながっています。

メディア掲載履歴

  • フジテレビ「めざましテレビ」
  • 日本テレビ「NEWS ZERO」
  • テレビ東京「ワールドビジネスサテライト」
  • 新聞各社(読売新聞、朝日新聞、毎日新聞など)

これだけのメディアが取り上げているサービスなので、信頼もできますね!

これから、ハロウィンやクリスマスなど、イベントごとが増えるので、イベント会場付近の店舗様は狙い目です★

この機会に、是非エクボクロークと提携してみてはいかがでしょう?

COMMENT

タイトルとURLをコピーしました